2012.03.04

番外編:パンを焼く

今日は番外編です。

パンを焼くことを始めました。

Img_0609


Img_0614

週末はよく料理やスイーツをつくりますが、ついに禁断の
パンづくりにチャレンジ。2月11日の第1回目に続き、
今日が2回目。

発酵に時間がかかるのと、どうも手順が複雑なので
いままで遠ざけていたのですが、できたてのおいしさには
代えがたいものがあります。
ホームベーカリーはつかいません。
運動不足解消のため手でこねます。


パンをこねることの意味は、それによって小麦粉のグリジアニンとグルテニン
が架橋結合(SS結合)し、粘性を持ったグルテンができるからです。
すると発酵したさいに生地をおしあげ膨らむのです。

この出会い=結合を促進させるためにこねるのです。


「こねないパン作り」というのがアメリカではやったそうです。
http://monastyle.exblog.jp/7944530/

これはイーストと粉を混ぜてこねずに、24時間ねかすのですが、
自然に出会いが促進されるのですね。自然はすごい。

本当は朝にできたてを食べたいのですが、そうすると
深夜から始めないとだめなのです。


なので週末のおやつ代わり。


どうせおやつならばケーキのほうがいい、という意見もありますが。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)