« 本のまち フランス・ベシュレル | トップページ | パリの素敵な、山の本屋さん Librairie des Alpes »

2018.04.14

アムステルダムの古本屋 Kok

Amsterdam_map


今日はアムステルダムの、すこし趣の変わった楽しみ方をご紹介しましょう。


観光客でにぎわうレンブランド広場でトラムを降りて、有名なホテルヨーロッパを横目で見ながら運河を二つ渡って、歩いて10分もかからないところに、古本屋Kokはあります。

もしダム広場やニューマルクトにいるのであれば、そこから歩いたほうが近くてわかりやすいです。


Antiquariaat A. Kok & Zn. B.V.


こちらはお店のホームページですが(↓)、オランダらしいというか、なんとも飾らない、テキストエディタでHTMLを書けば1時間もあればできてしまうようなデザイン。
http://kok.nvva.nl/

写真付きのこちらをみていただいたほうが雰囲気がわかります。

http://nvva.nl/kok/


古書だけでなく絵葉書や古い地図も販売しています。
冒頭の写真はKokで購入したアムステルダムの古地図(複製)。


さて、あるとき旅行や鉄道の本を物色し会計にいくと、


 鉄道に興味があるのか。2階にもっとあるがみるか


とのこと。会計の右手に階段があり、登る手前にあるロッカー荷物を入れるよう指示されます。2階は店員がいないので、本をカバンに入れて持ち帰ってしまうことを防ぐためのようす。


秘密の部屋のようなところで、高い天井いっぱいにあらゆるジャンルの古本が並んでいます。

ところで日本の古本屋は通常店舗に並んでいる本が在庫のほとんどで、奥にある本はダブリか予備。質的にいいものはほとんど全部が店頭にあります。

一方欧州では、店には一通りのものを並べ、倉庫などに一層よいものが置いてあるのだとか。「店の品は氷山の一角である」とのこと。
 (ヨーロッパ古書紀行 昭和48年 文車の会編 文化出版局)


確かにこれまでに訪れた古本屋は、パリでもヘルシンキでもほとんどのお店で、店頭から奥まったところに(上だったり地下だったり)膨大な在庫がありました。


さて、ガイドブックの棚を発見。19世紀に発行されたものも多数あります。でもいい本は1万円以上します。

さんざん迷った結果、今回の収穫はこちら。


Official_guide_2

鉄道院が1914年(大正3年)に発行した西日本のガイドブックです。


An official guide to Eastern Asia
Vol. II : South-Western Japan
185ユーロ

各地の紹介のページの前には、204ページにわたり、日本を旅行するための一般的な情報や、日本の歴史、芸術、宗教などが紹介されています。

この本は最近では観光研究の対象にもなっているようです。


このほかにも、アムステルダムにはいくつかの古本屋があります。

Kokから歩いてすぐのところに近くに小さな古本屋が並んだ通り Kloveniersburgwal 82や、「9つの小さな通り NegenStraatjes」の地域にも数店舗見つけることができます。


Kloveniersburgwal通りは、絵葉書やポスターなどもあり、旅のお土産にもなります。

http://halfpixel.jp/blog/20120617/books-and-prints/

「9つの小さな通り」には有名なパンケーキ屋さんもありますね。


興味のある方はぜひ訪れてみてください!


*おすすめの本*
 

オランダ旅行の前で後でもぜひおすすめ!

司馬遼太郎はオランダに何度か訪れていますが、この本からは彼のオランダ愛を感じます。


« 本のまち フランス・ベシュレル | トップページ | パリの素敵な、山の本屋さん Librairie des Alpes »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13797/66587755

この記事へのトラックバック一覧です: アムステルダムの古本屋 Kok:

« 本のまち フランス・ベシュレル | トップページ | パリの素敵な、山の本屋さん Librairie des Alpes »