« お勧め本:旅行業の扉 JTB100年のイノベーション | トップページ | お勧め本:アメリカの国際観光経済 »

2013.08.16

持続可能な観光の研究者

2013年7月発行の、「ジャーナル・オブ・サステナブル・ツーリズム」(21巻6号)が届いたので、
ぱらぱらとめくっていたら、2012年の論文審査をされた研究者の一覧が掲載されていました。


Journal of Sustainable Tourism
http://www.tandfonline.com/toc/rsus20/current#.Ug4PLJKpX5E


持続可能な観光の研究専門誌なので、この審査員が、同分野の専門家と
考えてもさしつかえないでしょう。

全員で282人のリストとなっておりますが、どのくらい日本人研究者が入っているのか
興味があり調べてみました。
英語なので正確にはだれが日本人なのかはわかりませんが、日本人らしき名前、という
ことでチェックしますと、1名お名前を見つけることができました!


日本の観光研究の面目躍如、と言いたいところですが、実はその先生の
ご専門は農学部で、観光研究に関連する学会はメインの活動ではなさそうです。


しかし、持続可能な観光という視点からの研究分野としてみれば、
さまざまな研究のご実績を出されていらっしゃるようです。

審査員のリストが必ずしも研究者の優劣を示すものではありませんけれど、
韓国、中国の研究者はもっといるようでした。


自戒を込めて、もっと日本の観光研究を盛り上げるために研究活動に励まなくては、
とおもいます。


« お勧め本:旅行業の扉 JTB100年のイノベーション | トップページ | お勧め本:アメリカの国際観光経済 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13797/58004877

この記事へのトラックバック一覧です: 持続可能な観光の研究者:

« お勧め本:旅行業の扉 JTB100年のイノベーション | トップページ | お勧め本:アメリカの国際観光経済 »