« 1995年ビルゲイツの電子メール”インターネットの大津波” | トップページ | お勧め本:地域プラットフォームによる観光まちづくり: マーケティングの導入と推進体制のマネジメント »

2013.03.17

お勧め本:地域プラットフォームによる観光まちづくり: マーケティングの導入と推進体制のマネジメント

ついに着地型観光のエバンジェリスト大社さんから、
新刊本が発売されました。


地域プラットフォームによる観光まちづくり: マーケティングの導入と推進体制のマネジメント


着地型観光が全国で思考錯誤されている中、参考になる文献は意外にすくないのです。

そんな中で、大社さんの既刊本、

体験交流型ツーリズムの手法―地域資源を活かす着地型観光

は今でも人気が高いです。

著者の強みは全国の事例を実際に足を運んでみられているところ。

地域を見る目は厳しくもあたたかく、経験と知識に裏付けられた語り口は、
時には柔らかく、時にはハードで、着地型観光に対する説得力が
違います。


DMO デスティネーション・マネジメント・オーガナイザー
または デスティネーション・マーケティング・オーガナイザー

観光地経営組織
観光地マーケティング組織

という単語がキーワードになっています。


地域のこのような組織がどれだけ実現するかが
今後観光が進化するためのカギになってきます。


この分野の研究や実践がさらに進むことを願っています。


こちらも、事例が少し古くなりましたが、いまだに売れ続けています。
マーケティングの部分が私のパートです。



« 1995年ビルゲイツの電子メール”インターネットの大津波” | トップページ | お勧め本:地域プラットフォームによる観光まちづくり: マーケティングの導入と推進体制のマネジメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13797/56976426

この記事へのトラックバック一覧です: お勧め本:地域プラットフォームによる観光まちづくり: マーケティングの導入と推進体制のマネジメント:

« 1995年ビルゲイツの電子メール”インターネットの大津波” | トップページ | お勧め本:地域プラットフォームによる観光まちづくり: マーケティングの導入と推進体制のマネジメント »