« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.17

ビジネスパーソン向けブックオフの活用法

ブックオフとは、「本を売るならBOOKOFF」、そうです、
昔風に言えば「古本屋さん」です。


http://www.bookoff.co.jp/


古本屋、あるいはアマゾンでも中古本は安く購入できます。

ではブックオフはなにが違うかといえば、105円コーナーにビジネス書が
並んでいることです。

もしかするとお店によって違うこともあるかもしれませんが、
ビジネス書の単行本は、普通の古本屋ではなかなか105円というのはありません。

ビジネス書はもともとの価格が1500円とか2000円とかするため、半額だとしても
それなりの値段になってしまいます。
しかしブックオフでは数年前にベストセラーになった本が105円というのは
めずらしくありません。


ブックオフを活用するメリットはこんな感じです。

1.なにか新しいことを知りたいとき、新しい業務を始めたとき、
そのテーマの本を何冊もおしげなくずらっと買ってしまうのです。
1050円あれば10冊も買うことができます!

2.105円なので線を引いたり、ページを折ったりしても罪悪感がそれほど
めばえません。さすがにページを破るところまではまだしていませんけれど。。

3.どんな評判がいい本でも、とっておきたい、と思う本は少ないもの。
  また、どんな本でも一か所くらいはこれは!、と思うところがあるもの。
  105円なら、「はずれ」ても、いいところだけ抜き書きして捨てることも
  それほど惜しくありません。
 

最近はベストセラーになったビジネス本がほんの数年で
文庫本になることがあります。

2500円も出して買ったビジネス書でほとんど読まないまま積読に
なっていた本が、文庫本になって書店に平積みされていた時に
くやしさといったら!

105円で購入していればそういうことも避けられるかもしれません。


最近はアマゾンの値段を意識している、という情報もありますが、
1か月に一度くらい行くといい本があったりします。

ぜひみなさんも活用してみたらいかがでしょうか。


もっとも、本を読むのに一番いいタイミングはそれが読みたいとき、
ということで、けして新刊を買わないわけではありません。
その時期にあったテーマがありますからね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.04

番外編:パンを焼く

今日は番外編です。

パンを焼くことを始めました。

Img_0609


Img_0614

週末はよく料理やスイーツをつくりますが、ついに禁断の
パンづくりにチャレンジ。2月11日の第1回目に続き、
今日が2回目。

発酵に時間がかかるのと、どうも手順が複雑なので
いままで遠ざけていたのですが、できたてのおいしさには
代えがたいものがあります。
ホームベーカリーはつかいません。
運動不足解消のため手でこねます。


パンをこねることの意味は、それによって小麦粉のグリジアニンとグルテニン
が架橋結合(SS結合)し、粘性を持ったグルテンができるからです。
すると発酵したさいに生地をおしあげ膨らむのです。

この出会い=結合を促進させるためにこねるのです。


「こねないパン作り」というのがアメリカではやったそうです。
http://monastyle.exblog.jp/7944530/

これはイーストと粉を混ぜてこねずに、24時間ねかすのですが、
自然に出会いが促進されるのですね。自然はすごい。

本当は朝にできたてを食べたいのですが、そうすると
深夜から始めないとだめなのです。


なので週末のおやつ代わり。


どうせおやつならばケーキのほうがいい、という意見もありますが。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »