« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.27

1995年6月のウェブサイト数

私が初めてウェブサイトを公開したのは、1995年5月24日でした。

1995年がインターネットにとってどんな年だったかは以前にも書きましたが、
(2006年8月1日 「サイトの歴史」)
年表はこちらにも詳しく掲載されています。


インターネットの歴史年表 インターネットマガジンのサイト


商業インターネットであるリムネットが1994年からサービスを開始しまして、これに
加入をし、ウェブサイトを作成したのです。当時はまだウィンドウズ3.1で、スクリプトを書いて
インターネットに接続をしていました。


ところで最近、面白いデータを見つけました。

続きを読む "1995年6月のウェブサイト数"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.16

小規模ホテル

あるヨーロッパの観光研究者が、小規模ホテルの実態を調べているそうです。

小規模というのは今回は50ルーム以下としています。

日本ではペンション、民宿よりは大きく、地方のホテルよりは小さい、といったところでしょうか。
あるいは日本では旅館がそれにあたるのかもしれません。

ちなみに、「プチホテル」でネットを検索するとずいぶんいろいろなものがあるようで、
プチホテル京都なんて、なかなかおしゃれできれいですね。

プチホテル京都

他にもプチホテルで調べてみました。

続きを読む "小規模ホテル"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.10

雪で中止のドライブ

昨夜から降る大雪で、予定していたドライブ旅行が中止になってしまいました。
久しぶりの遠出を考えていたので2週間くらい前から楽しみにしていたのですが、そういうこともあるものです。

ドライブ旅行は最近では、「ドラ旅」と呼ばれますね。単なるドライブ旅行というよりは、「ETC割引と宿泊をセットにした旅行商品」をさすことも多いようです。

ETCにより料金所を通る車を個別認識できるようになり、それによって条件をつけて高速道路の料金を安くすることができようになりました。
それを利用して、宿泊をつけて旅行商品としたことで、旅行商品の新しい分野が生まれたわけです。

旅行商品で新しい分野ができるのはずいぶん久しぶりのことではないでしょうか。
特に旅行会社にとって、ドライブ旅行を商品化することは長年の課題でした。

ITによってそれが実現できたことに意味があるのではないかと思います。

ITにより固体認識ができる、というのは、マーケティング上ずいぶんメリットが生じます。
あるいは、新しいビジネスが生まれるチャンスとなるということでしょうか。

ETCがデータ通信に使われる可能性もあるようです。
これからドライブ旅行はもっといろいろと変わっていくのでしょうね。


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »