« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.28

MICE詳細  Meeting

このブログでもこれまで何度かMICEの話題を取り上げました。
MICEとは
 Meeting
Incentive
Conference, Convention
Event, Exhibition
の頭文字をとったもので、ビジネス旅行に属する形態の旅行の総称です。

観光で行く旅行に対峙する概念ともいえます。

今回はそれらを少し詳細に見てみましょう。
今日は
 Meeting
です。

続きを読む "MICE詳細  Meeting"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.27

ウェブの時代

梅田望夫「ウェブ時代をゆく」を読んでいます。前著「ウェブ進化論」でも思ったのですが、表現がとても上手だなと感じます。

彼の書いていることはウェブを活用している人たちには、かなり共感できる、というか、当たり前のことも多いのではないかと思います。しかし、それを実に適確な言葉で表現しています。あるいは、論理的でとてもわかりやすいと感じます。

今回その理由がわかりました。

続きを読む "ウェブの時代"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.26

若さの可能性の話

若さは可能性を秘めています。

なりたいものになれる可能性が無限大にあると思います。
そう思えば思うほど、それとは逆に、年をとるごとに、それは可能性をつぶしていくことだ、ということを言った友人がいました。
会社に入って歳を経れば、転職もしにくくなるし、新たなことをはじめるチャンスもすくなくなっていく。。。

それを言った友人は、最近新しい会社に行き、私から見ればとても素敵な仕事をしています。
自ら、前言を撤回する行為をしているのです。

リアルオプション、という考え方があります。

山を登れば、どんどん見える景色が違ってくる。
不確実な状況を見えるようにする。

経験をつむことは、新たな機会を見つけることでもあります。
それは経験をしてみないとわからない。

やってみてはじめてわかること、というのは多いものですね。

若さはそれだけで可能性があるのですが、経験を経たことによってまたさらに可能性が広がる。

いろいろな考え方があるものです。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.24

就職活動に思うこと

大学3年生は早くも就職活動をスタートさせているようです。
ぜひ悔いのないようにがんばってください。

ところで例年私のところにも、何人かの大学生が訪ねてきてくれます。

私自身、卒業後の進路についてはほんとうに多く悩みました。

そのとき何人かの方にお話をお聞きしご助言をいただきました。
とても真剣に相談を聞いていただけたことが印象に残っています。

もし今私が逆の立場でお役に立てるのでしたら、忙しくてもお会いして話がしたいとおもうのです。

人によって悩みはいろいろだとはおもいます。
その中で、一般的には2つのポイントがあるようにおもいます。
 ・(観光産業に)自分があっているかどうか。
 ・なりたい、という想いのつよさについて。

続きを読む "就職活動に思うこと"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.22

香港理工大学再訪

遅くなりましたが、観光研究学会発表論文2件、経営情報学会発表1件をアップしました。
⇒こちら

ーー
先日ある調査案件のため、香港理工大学を訪れました。

ツーリズム専門のスクールがあるのですが、ここでは外部に対するコンサルタントサービスも行っております。
ホテル産業へのセミナーや、ある政府(香港以外)からは、ツーリズム産業の先生に対する研修会も行ったとのことです。もちろん香港政府とも各種観光政策に関わっています。

学校の方針を改めて聞いたのですが、研究と実学の双方を非常に重視しています。例えば、今度開催されるあるセミナーは研究者と実務家を常に一緒に先生にするのだそうです。
理由は、実業は常に変化しているので、現役でなくては質の高い内容の講義ができない、とのこと。
ホテルやテーマパークなどとのつながり、関係を非常に重視している姿勢が感じられました。

日本の観光政策も、訪日市場に力を入れています。
東アジアの人的交流は、これからますます活発になっていくでしょう。

そこで、観光政策で最先端の知識が必要になります。
今後香港理工大学とは、いろいろな面で協業し、日本の観光政策にも役立てていくつもりです。

ちなみにジャッキーチェンが名誉教授となっておりまして、ジャッキーの部屋を訪問させていただきました。もちろん本人は不在でしたが(笑)。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.12

上海蟹 代客蒸蟹

香港にいます。
中国のどこかの湖が汚染されて、上海蟹もよくないのではないか、という情報も聞いたのですが、やっぱりその時期にせっかく来たので食べることにしました。

都合により一人のため、レストランにいくと、そもそも食事の量が多く、さすがに上海蟹ひとつだけ注文するのも気が引けるので、お店で買ってホテルで食べることにしました。

上海蟹の料理方法は、普通は蒸すだけなのでレストランで食べてもその辺で買って食べても、料理としてはそれほど変りません。上海蟹の質しだいです。

佐敦駅の近くに

 華興行企業有限公司

というお店を見つけました。香港にはところどころに上海蟹(ダイジャップハーイといいます)を販売している小さなお店があります。

続きを読む "上海蟹 代客蒸蟹"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.06

別府と湯布院

12月1日、2日は日本観光研究学会の全国大会が別府で開催されました。文字通り雲ひとつない快晴、絶好の観光日和。でも1日は、浦和レッズがJリーグ連覇となるはずの日だったにもかかわらず、最悪の結果となってしまいました。
2日は発表を2件。発表準備は精神的にも非常に追い詰められますが、またそしてそういうときに限って、仕事も忙しくなったりするものですが、今年も何とか、無事に終了。

午後は、ちょっと足を伸ばして湯布院にいってきました。
多くの人でにぎわっていて、いまだ人気が高いようです。

でも駅から続く道は交通量が多く、人と散策地域とのゾーニングは、どの観光地も課題なんだと改めて思いました。
たとえばドイツのハイデルベルグなど中世の小さな町を観光するとき、マルクト広場周辺は車の通り道にはなっていません。観光客はゆっくり歩いたり、道端のカフェでお茶をしたりしてすごせます。
湯布院に限らず、すわってゆっくりできるスペースが、観光地にもっとあってもいいのではと気がつきました。

別府も湯布院も、とってもいいお湯でした。
学会は来年は長野だそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »