« 現場で起きていること | トップページ | 卒論プロジェクト システム »

2007.08.19

卒論プロジェクト

観光を学べる大学が増えてきました。
現在20程度の大学に観光関連の学部や学科があるそうです。

観光産業ならびに観光研究の裾野が広がることは、大変うれしいことです。

学生が増えるということは、当然学生を教える先生も大変でしょう。
なにしろいままでなかったことをしなければならないのですから。

観光研究は若い学問です。そしてグローバリゼーション、地球温暖化など、つぎつぎと現れる新しい問題にも、観光の面から対応をしなければなりません。

そこで、そのような取り組みに少しでもお役に立てるよう、「観光研究・観光学 卒論テーマプロジェクト」をすすめようと考えております。

これから増えてくるであろう若い観光研究者が、将来の観光の発展に向け、相互に発展できる場、という主旨です。


幸い今はインターネットのテクノロジーが味方します。またありがたいことに、このブログ、ならびにHPを見ていただいている多くの方々もいらっしゃいます。いろいろなご意見をいただきながら進めていければと思っております。

9月オープンを目指して進めています。
新しい動きがありましたらお知らせいたします。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

« 現場で起きていること | トップページ | 卒論プロジェクト システム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13797/16168069

この記事へのトラックバック一覧です: 卒論プロジェクト:

« 現場で起きていること | トップページ | 卒論プロジェクト システム »