« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.20

来客の多い日

今日は、日本からのお客様とたくさんお話をした一日でした。

お客様というか、会社の偉い方、そして先輩なのですが、
違う出張で別々にこられたかたが、たまたま同じ日に
なったようです。

みなさん、出張のお忙しい合間をぬって、お話しする時間を
作っていただけるのは、ほんとうにありがたいことです。

10月、11月は、香港は大変込んでいるようです。
飛行機やホテルが取れなくてとても苦労をしてきたとのこと。

それと、マカオがとても活気があります。
香港の人にも人気があり、中国という後背地をかかえている
ので、当面人気が続くのではないかと思われます。

当然新しくビジネスを始めたい、と考える人も多くなるわけですが、
ぜひ今の時代にあった、「正しい発展の仕方」をして欲しいものです。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.18

日本観光研究学会

たまには学会の宣伝をさせていただきます。

毎年12月ころに、日本観光研究学会の全国大会が開催されます。
今年は12月1日~3日まで、石川県加賀市・金沢市で開催されます。

2002年から毎年参加していまして、今年も2つの論文を発表する予定です。
10月後半から11月にかけて、論文執筆が追い込みとなります。でもそういうときに限って
仕事も忙しくなったりして、毎年、もっと早くやっていれば、とも思ってしまいます。
この点はあんまり進歩が無いかもしれません。

今回は香港から行かなくてはならないのですが、幸い、成田から小松空港行きの飛行機が
あり、香港からは成田経由で行くことができるようです。

最近の学会の傾向として、発表論文数が増えてきました。そのため、質が下がったという人もいれば、
従来の観光研究者だけでない方々が増えてきたため、逆にレベルが上がった、というひとも
います。
いずれにしても学会が活発になり、より多くの人に開かれることは大変いいことのように
思います。

ぜひご興味があれば参加してみて下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.17

アジアの景気

経済というのは、数値でなくては語れないものなのかもしれません。

シンガポール、タイ、香港で、ここ数年ホテルの部屋の予約状況を聞いていますと、
非常に高い占有率で推移しているようで、シンガポールにいたっては、
平均で90%を常に超えているとか。
90%を超えると、実感として、直前の予約はほとんど取れない感じです。
今日、香港のホテルの空き状況を見る機会がありましたが、11月もあまり
選択の余地がないくらい埋まっているとのこと。

そういう実感って日本にいるときには余りありませんでした。
おそらくそういう数値があまり日本で聞く機会がないせいではないだろうか。


もちろん日本でも、貿易とか、商社、国際金融業界に身をおかれていれば日常なのでしょうけれど、
香港では、そういう業界以外で、もっとポピュラーな世界に感じるのです。


香港、台湾、シンガポール、タイって、思った以上につながっているんですね。

ビジネスでは、香港・台湾間は中国語で会話しますし、香港・シンガポール、香港・タイ間は
普通に英語で会話します。距離も飛行機で2~4時間以内です。

アジアのビジネスの中には、日本だけがちがうんだなあ、ということが
改めてわかります。

今日は16人で飲茶ランチをして、12人が香港人、3人が台湾人、日本人は私一人。

同僚は時々英語で話しかけてくれて、アジアの人って温かい! と、
鳥の足を食べながら、感じるひと時でした。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

バンコクの様子

バンコクに来ています。9月19日にクーデターが起こってから約3週間。泊まっているホテルにも多くの日本人の姿が見られます。
今日は新しい空港「スワンナプーム空港」を利用しました。

前回もそうだったのですが、一人でうろうろしていると、タクシーの客引きがやってきます。
ちゃんとした会社のようなのですが、実はタクシーではなくて、リムジンです。
800バーツ(約2400円)でいい車を使っていますが、本当のタクシーならその半額くらいで済みます。


観光熱心な国なので、もうすこし初心者にやさしくてもいいかなと思います。

空港から市内まで約35KM、今日は車で50分かかりました。
道は相変わらず込んでいます。

ーー
部屋のインターネットは500バーツ/1日。約1500円です。
フロントに頼むと、スタッフがモデムを持ってきて、電話回線に接続しました。
ADSLのようなものでしょうか。フロントではワイヤレスランが使えるそうです。
ただし価格は一緒です。

明日から仕事。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »