« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.29

ニフティ15周年

先日ニフティからのメールで、2006年8月7日をもって、入会15周年になったとのお知らせがきました。
だから何かいただける、ということでもなさそうですが、入会したのが1991年だということを
思い出させてくれました。

ニフティのホームページによれば、パソコン通信「NIFTY-Serve」がはじまったのが、87年4月、
株式会社ニフティと名前を変えたのが91年4月だそうです。
株式会社ニフティの社名とほぼ同じ歴史を持っていることになりますね。
当時はまだパソコン通信の時代。

テーマごとに掲示板(フォーラム)が設けられていて、いろいろな書き込みをしたことを覚えています。
一時期ですが、旅をテーマにしたフォーラムで、旅と本をテーマにした
副管理人のようなこと(サブシスオペとよばれていた)もしたことがありました。
書き込みをサボったため、あまり盛り上がりませんでしたが。。。

96年1月にニフティがインターネット接続サービスを始める前のことです。

また、91年は入社2年目でもあります。
ほぼ社会人経験とネット歴が重なっていますね。

ネットの進化に比べ、自分の進化はいかほどのものか。。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.26

突然の雨

香港はこの時期突然の豪雨があります。
今日もランチの帰りに豪雨にあいました。

会社が終わって家に帰るときには雨は上がっていたのですが、
家の近くの地下鉄の駅で、また豪雨。

雷もよくあります。

なので、折り畳み傘は必須です。

まだまだ暑い日が続いています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.13

トラムと電脳中心

たまには香港の風景を、ということで。

20060730016
これはご存知「トラム」です。香港島を走っています。
料金は一律2香港ドル。約30円です。冷房はなし。
窓が開けっ放しで、入ってくる風がこここちよいです。
時間があるかにはおすすめ。




Image001_3トラムの中はこんな感じ。結構狭いです。
後ろから乗って前から降りるので、通路に人が立っていると降りるのが大変。
2階もあります。
200mおきにとまるところがあるのでのんびりしたものです。









Image005さて、ところ変わって、こちらはいわずと知れた「旺角電脳中心」!
香港にはいくつかこのような、コンピュータショップが集まったところがあります。
旺角は、まだ「普通」のほう。




20060805004_2こちらは知る人ぞ知る「高登電脳廣場」。「新高登電脳廣場」とならんで、おそらく一番ディープな世界ではないでしょうか。パソコンのパーツのありとあらゆるものがそろっています。
マザーボード専門のお店もあり、そこではマザーボードが裸でおよそ何百枚も展示されています。

おそろしくて写真も取れませんでした。


香港にいらっしゃる際にはぜひどうぞ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

シンフォニーオブライツ

今香港では「A Symphony of Lights」というイベントが毎日開催されています。
A Symphony of Lights (シンフォニーオブライツのホームページ)
夜8時になると、チムシャツイ側のビクトリアハーバー沿いのプロムナードで音楽が鳴り出し、33のビルがライティングやレーザー光線を発する、というものです。約15分くらいでしょうか。


テーマが、5つ、Awakening, Energy, Heritage, Partnership ,the finale, あって、そのたびに音楽とライティングがそれにあわせて変わるのです。

昨日それを見たのですが、中国メインランドから来たとおもわれる観光客が多かったようにおもいます。
実際アナウンスも広東語と標準語と英語でされていました。

内容自体は、きっと一緒に見る人によって感動のしかたが違うのかなあ、という感じ。
さすがに一人でみるのでは、感動もいまいち。。。

Image000
写真はイベント前の夜景の写真。雲があってちょっとおどろおどろしいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

香港の台風

今日は台風日和です。
朝から断続的に雨と風が強い一日でした。テレビでも、チムシャツイのハーバーから、吹き飛ばされそうになっているレポーターがなんどとなく放送されていました。
香港でも日本と同じように関心が高いようです。
台風には強さによって8番までのレベルがついていて、今日はNo.3。No.8になると、働くのをやめて家に帰らなくてはならないそうです。
同僚の香港人いわく、台風で怪我をして病院にいっても保険がきかないのだとか。
交通機関もとまるため、ずいぶん大変なことになりそう。ただ、昨年は一度もなかったとのことで、さて、ことしはどうでしょう。

20060730018
チムシャツイとセントラルをむすぶスターフェリー。
1階は1.7香港ドル、約26円。2階は少し高くて2.2香港ドル、約33円。2階は観光客が多いようです。
ちょっとしたクルーズ気分できもちがいいですよ。
椅子にはちゃんと星マークがありました。スターフェリーですからね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.02

鶴見和子

このブログでもご紹介しました「内発的発展論」の理論化を進められた鶴見和子先生がなくなられた、というニュースをみました。

哲学者の鶴見俊輔氏が弟だったとは知りませんでした。

鶴見氏の多くの著書を読んでいるわけではありませんが、地域に対する温かい心を思わせる研究スタンスのように感じました。

学ぶべきところがたくさんあると改めて思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

サイトの歴史

先日もご紹介いたしました

『これからホームページをつくる研究者のために』岡本真著

が、ついに書店に並んだそうです。

私の尊敬する、情報社会学などでご活躍の國領二郎先生、現代科学論、「サイエンスウォーズ」の著者金森修先生、科学哲学の大家村上陽一郎先生などなど、各界で有名な先生方がご紹介される中で、このホームページ「TOURISM RESEARCH AND MARKETING」も紹介されています!

 観光研究がすこしでも人目に触れる機会が増えることに大変意義を感じます。

このサイトは1995年にはじめました。95年といえば、ウィンドウズ95が発売された年です。ウィンドウズ95は、最初からインターネットの接続ができる機能が初めて搭載されたウィンドウズです。

それ以前のウィンドウズ3.1は、ウィンドウズとしては画期的ではありましたが、インターネットの接続には、ソケットと呼ばれる別のフリーソフトが必要だったのです。「winsock」というフリーソフトを、94年に創刊された「インターネットマガジン」で手に入れ、プログラムを一部書き換えて接続したことを覚えています。

94年に個人向けの商用プロバイダー、ベッコアメとリムネットができ、リムネットと契約をしました。つまり私がネットを始めたのは94年ということです。すでに12年がたつのですね。

94年はネットスケープが登場した年です。それまでは「モザイク」というブラウザでした。

米ヤフー、アマゾンもまだありませんでした。それらは95年の設立です。95年は、神戸で「世界WWW会議」という会議が開かれたのですが、それにわざわざ神戸に出かけていって参加しました。

それで書いた論文が、「インターネットが旅行業に与える影響についての考察」(観光文化振興基金)です。

仕事の傍らとはいえ、まだまだ足りないところばかりです。

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »