« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.30

Swindon Book

週末チムシャツイを歩いていると、本屋を見つけたので入りました。

Swindon Book Co., Ltd.

13-15 Lock Road, Tsimshatsui, Kowloon, Hong Kong

観光研究本を探すと「Tourism」と書かれた棚がありました。

やはり十数冊の研究書がありましたが、そのうちのひとつをご紹介します。

CHECK YOUR ENGLISH VOCABULARY FOR

Leisure, Travel, and Tourism

Second Edition

Rawdon Whyatt著,  Bloomsbury社、76ページ

内容はワークブックのようになっていまして、英語の業界用語が学べます。このような本はもちろん日本では見かけませんし、ましてや街中の本屋の棚にあるということは想像できません。

たとえば最初のページは

「Abbreviations 1」 International organizations

となっていて、本文が

How many of the international organizations below do you recognise ? Complete the crossword on the next page with the words that are missing from these organizations. To help you, the abbreviation of each one appears before its full form.

とつづきます。

続いて、

Across  と横のますを埋める文章があり、

IYHF = International Yourth __________ Federation

と、以下問題が続いています。

教科書全部のワークを行うのは結構大変そうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

Tourismの教科書

香港に来てはや6日目。さっそくなかなかいい本屋さんを見つけました。

ハーバーシティというショッピングセンターにある「PAGE ONE」。香港では有名なところのようです。

さっそくツーリズム研究本を探すと、何冊かありました。

TOURISM  Principles, Practices, Philosophies  Tenth edition

Charles Geoldner , J.R. Brent Ritchie

JOHN WILEY & SONS,ING.

第10版、というのでそれなりに定番かと思い、購入してみました。

590ページもある本です。教科書なので網羅的に参照するには1冊あってもいいかなと思います。

そのほかにはイベントマネジメントの本が10冊以上はありました。やはりそういう関心が高いのでしょうね。

観光研究学会では、観光学の体系化に挑戦する、ということでシリーズで出版企画をしているそうです。海外の数ある教科書と比べてどの程度の質が見込めるか、楽しみですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.21

香港

突然ですが、7月19日から香港にいます。
職場が香港になったため赴任しているのです。

おりしも、今年は「2006 DISCOVER HONG KONG YEAR」が
開催されており、まさしくツーリズムブログにふさわしい!
ような気がします。

ちなみに仕事は、アジアの人たちをヨーロッパに送る仕事。
香港にはツーリズム研究の進んだ大学もあり、
これからぜひリポートしていきたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.14

これからホームページをつくる研究者のために

今から11年前、95年5月24日からウェブで研究成果を公開してきましたが、このたび、「TOURISM RESEARCH & MARKETING」が、ある本に紹介されることとなりました。

「これからホームページをつくる研究者のために」
ウェブから学術情報を発信する実践ガイド
岡本真著、築地書館、A5版、約290頁、2800円+税(2940円)
[ISBN]480671335X
●2006年7月下旬(予定)

観光研究の価値が、一定の基準で認められたと思えば、とてもうれしいことです。ある日著者の岡本様から連絡があったときには、観光研究を広めるすばらしい機会だと大変感動しました。岡本様には改めて感謝いたします。

書籍についての詳細はぜひこちらをご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/arg_book/

ご興味があるかたはぜひ購入ください!

| コメント (1) | トラックバック (1)

2006.07.02

W杯

再びW杯ネタ。

朝5時におきて、ブラジルーフランス戦の後半を見ました。まさかブラジルが1点も取らずに負けるとは。あそこまでの逸材をそろえても、こうすれば必ず勝てる、ということはないのですね。

観光地の活性化も同じです。ビジネスもそういうものかもしれません。

確実な成功はないし、逆に、乏しいリソースの中でも、失敗してもあきらめないでやり続けることの大切さを改めて感じます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »