« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.22

マスツーリズムとは何か。

日本の観光研究者の間では、エコツーリズムを論じるとき必ずといっていいほどマスツーリズム批判が先立ちます。
さて、ここでいうマスツーリズムとはなんでしょうか。
大型旅館に泊まる職場旅行のイメージでしょうか。
それとも「旗もち」団体のイメージでしょうか。

ある地域がエコツーリズムを地域活性化の切り札として年間2万人を目指すといいます。
旅行の形態は個人なら2万人の入れ込みは団体旅行とはちがうのでしょうか。
50人のりの観光バス1台と、2人乗り乗用車25台では、どちらが環境負荷が多いのでしょう。

最近では、旅行会社の旅行商品を購入して旅行をする人を、自律的でないとか、自主性がない、という研究者もいます。
旅行商品に参加することって、そんなに自主性のないことなのでしょうか。

観光研究者は、もうすこしシンプルに物事を考えたほうがいい場合があるような気がしています。
現状の旅行を批判することありきになっていないでしょうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

シンガポール

ロンドンからシンガポールに直接移動し、今日、シンガポールから戻りました。
オーチャード通りは店が閉まったあとも、夜遅くまで大変にぎわっていました。
なんといっても、W杯本大会出場が決まったことはすばらしい!オーチャードどおりに平行にはしるペナンロードの「ダブリーナー」というパブで観戦しました。スポーツバーのようなところでしたが、日本人が数名いました。

帰りはシンガポール航空。エコノークラスではありましたが、食事もまずまずで、食べた後にアイスクリームも持ってきました。
たしかに英国航空とはサービスのレベルが違っていました。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

ロンドンの初夏

ロンドンのMillennium Glousecster Hotelにいます。1時間8ポンド=約1600円ですから、ちょっと高め。というより、これに限らず地下鉄初のりが2ポンド=400円、チンタオビールが2.5ポンドで約500円。
今は10時ころ明るく、町はにぎわっています。
みんな日曜のこんな遅くになにをやっているのでしゅうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »