« 観光と旅行とtourismとtravel | トップページ | 観光情報とインターネット »

2004.01.15

温泉2題

今日は2つの本をご紹介します。

「温泉法則」石川理夫(集英社新書)
 温泉のさまざまな知識を網羅的に知るのに最適です。自分に合った温泉を選ぶための温泉選びの法則を伝授しよう、というのがこの本の主旨です。
 「温泉カルテ」をつくろう、というアイデアがユニークです。

「温泉で健康になる」飯島裕一(岩波アクティブ新書)
温泉が体にいい、というのはなんとなく感覚的にはわかりますが、それをできるだけ医学データを踏まえて実用的に紹介した本です。

いずれも、温泉ブームの中にあって、ブーム本ではなく、本物志向で実用的な知識の得られる良書です。
 ぜひ書店で見つけてみて下さい。

 実は、著者のおふたかたは私の所属する温泉地域学会の設立メンバーでもありますので、今日の話題は半分宣伝モードなのですが。それを差し置いても、とてもいい本ですので、ぜひご覧ください。

« 観光と旅行とtourismとtravel | トップページ | 観光情報とインターネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13797/11608317

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉2題:

« 観光と旅行とtourismとtravel | トップページ | 観光情報とインターネット »