« 観光と経済 | トップページ | 海外旅行者数 »

2004.01.03

あたたかい正月

今日のさいたま市はとても暖かい一日でした。あまりスキーという気分がしませんが、今頃スキー場はにぎわっていることでしょう。かつて、1シーズンに10回以上はスキーに行っていたのですが、最近はほとんど行かなくなってしまいました。
時々行くと実にスキー場がすいています。
スキーレジャーを楽しむにはこうでなくては、と思うのですが、スキー場経営の観点からは厳しい環境です。
リフト券収入が落ち込むのなら、訪問客の消費単価を上げる工夫をするしかありません。
しかし、いままでスキー場に行き、はたして喜んでお金を使うようなものがあったかと思うと、あまり記憶にありません。
たいていは高くておいしくない通称「ゲレ食」を思い出します。
もちろんそうでないスキー場も多くなってきました。
しかし一度不満をもった消費者はなかなか再訪をしてくれないものです。スキーそのものはとても楽しいものなのですから、スキーライフをトータルで価値のあるものに高めてもらいたいものです。

« 観光と経済 | トップページ | 海外旅行者数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13797/11608310

この記事へのトラックバック一覧です: あたたかい正月:

« 観光と経済 | トップページ | 海外旅行者数 »